Open to Last

一人のDJだけで最初から最後までプレイするのがOpen to Last。

 

4/2 18:00-21:00

Fee. 1000yen

Feat. GEN444

 

GEN444

Techno DJ.

ハードからメロディックまで幅広くプレイ。

minimalやdeephouse等を使用したラウンジも得意とする。

幼少期に経験したディスコ文化が大きく影響し、クラブカルチャーは生活の一部であり、人生と確信。

10代前半にロンドンのMinistry of Soundでテクノと出会い、世界中のあらゆるクラブへ訪問し経験を積む。

2007年からニューヨークに生活拠点を移し、CIELO、Sullivan Room、Shelter、Love、Pacha、Moomia、Clober等ニューヨークを代表するクラブで皆勤賞を取るまでに至る。

その後、踊るだけでは飽き足らずマンハッタンやブルックリンの様々なクラブやDJ Barで本格的にDJ活動開始。現在は東京クラブシーンの中心で神出鬼没の活動中。

4/9 18:00-21:00

 

Fee. 1,000yen

feat. Katsuyoshi x Neon Noir (Revolt) B2B Set

 

Neon Noir

1992年生まれの若手DJ。20代前半でクラブミュージックに傾倒し、ヨーロッパのBerghainやFabricなどを経験後、DJ活動を開始。White Space Lab主催のKu-hakuではWata Igarashi、Takaaki Itohなど日本のトップアーティストと共演し、次世代のテクノDJとして活躍の場を広げている。また、ドイツ大使館後援のBerlin Gutでは海外からParra for Cuvaを招聘し成功させている。テクノを中心に変化の多いストーリー性のあるセットを展開し、踊らせるだけではなく“聴く”体験にもフォーカスしたスタイルでプレイする。